スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

Roma 滞在記

夏休みの最後の最後に、イタリア・ローマに行ってきました!

ツアーに1人で参加しました
自由行動が多いツアーだったので、1人旅の気分(・∀・)♪

記憶が鮮明なうちに、旅行日記書いちゃいます!


★1st day★  ビビンバ

★2nd day★  Buongiorno Roma!! 

★3rd day★   トラブル /   オルヴィエ−ト

★4th day★  カラヴァッジョを探して

★5th day★  映画の舞台をたどって

★6th day★  貴族のお屋敷 / Last day in Roma   



最後に旅行記まとめを書く予定です!お楽しみに♪

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

Last day in Roma

バルベリーニ宮を堪能しているとき、
美術館にいるガイドさん?係員さん?に話しかけられまして!
バルベリーニ家の家紋?がついてるポロシャツ来てるから、怪しい人ではないみたい(・∀・)
ってことで、絵の解説してくれました

その部屋だけなのかと思ったら、3部屋ぐらい解説してくれて
ちょいちょい英語なんだけど、ほとんどイタリア語なので、
ここだけの話、半分以上わかってなかったんだけどね

まぁ、ここまではいたって普通
これからがすごい…



「もうすぐ仕事終わるんだよね。このあとの予定は?」と聞かれまして!
まぁ、いくら美術館にいるちゃんとしたガイドさんといえども、これってちょっとねぇ…?
と思い、とりあえず適当にかわしてみることに…

ゆい「買い物しなきゃいけないんです。友達や家族へのお土産、まだ買ってなくて…」

レオポルド(以下レオ)「そうかー。いつ帰るの?」

ゆい「今日の夜!」

レオ「ほんとに?ホテルに何時に帰らなきゃいけないの?」

ゆい「6時^^」

レオ「わかった!んじゃ1hでいいから、時間ある?」

ゆい「1hでいいなら、なんとか…」

レオ「サンタンジェロ城を案内してあげるよ!無料で大丈夫だから!」

ゆい「6時でホテルに帰れるなら^^」

レオ「それじゃあ、4時15分にサンタンジェロ城の前で待ち合わせ!」

ゆい「わかりました!」



ってことで、イタリア人のおじさまと、サンタンジェロ城に行く約束をしてしまったのです!
*実際はもっと長い会話だったんだけど、ちょいちょいカットしてます


あたしってチャレンジャーだね…
今考えるとすごいわ…


おじさまと別れた後、1人で美術館を満喫

その後、お土産さんでちょっとお土産買ったりしてから、テルミニ駅までとことこ
そこからバスに乗って、サンタンジェロ城の近くまで


予想以上にバスがめんどくさくて、
待ち合わせ時間ちょうどぐらいに到着

そしたら後ろから「ゆいー」って呼ばれた

さっき美術館で来てたポロシャツとは違う、ブルーのポロシャツ ←絵文字は緑だけど、ブルーだよ!w
なんかちょっと若く見えるしw


早速サンタンジェロ城へ
本来ならチケット売り場に行かなきゃなのに、そのまままっすぐ入場
顔パス! 

ちなみに!
サンタンジェロ城、昨日ツアーで来たばっかり
だけど、何度行っても損ないからいいんだー


サンタンジェロ城でもところどころ、解説してくれました
前日は時間の都合上見れなかったり、ガイドさんからの説明がなかったところまで、
いろいろ見たり、教えてもらいました


サンタンジェロ城にも、レオさんみたいなガイドさんがちょこちょこいるんだけど、
レオさんはガイドさんのほとんどの方を顔見しりのようで!
人に会うたんびに、立ち話してました
会話の内容はもちろんさっぱりわからなかったけど、
レオさんが「ゆいだよー^^」と紹介してくれたあたりはなんとなくわかった
その間、あたしはとりあえずにこにこしてみたw
小さいころから、愛想のいい子供だったからね
それに関しては、今も変わらない…と自分では思ってるよ! ←


サンタンジェロ城の屋上?からの眺めはほんとにすばらしいです
2回登る価値ありです!


@屋上からの眺め


途中「トイレ大丈夫?」とか聞いてくれて、紳士だわー
「さすがイタリア人だな」とか思ったり


「アイスを食べに行こう!」ということで、サンタンジェロ城をあとにしました

イタリアといえばジェラードってイメージだけど、
ジェラードじゃなくて、アイスでした

でもおいしかったのー^^
なかになんか入ってて、それがいい感じなのだ


アイスの代金払おうとしたんだけど、払ってくれました
ごちそうさまでした


そこからバス停まで歩いて、バスに乗ってテルミニ駅でさよなら
最後若干泣きそうになったけど、ぐっと我慢><
本当にありがとうございました!

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

貴族のお屋敷

★6th day★

この日も一日Free


午前中は買い物
前日に行ったスーパーにもう一度行きました

この日のお目当てはワイン!
前日はお菓子でいっぱいいっぱいだったので、買えなかったのです
ちなみに、ワインは3本までが免税範囲
なので、しっかり3本購入w


それからホテル戻って、荷物を詰め詰め
ワインもしっかりタオルでぐるぐる巻きにして、詰めつめ

大きめのスーツ持ってきてよかったわぁ


んでもって、今日のプランを立ててー
いざ出発!


まずはバスに乗って、ヴェネチア広場の近くまで
そこからはとことこ

目指すはドーリア・パンフリー美術館!


美術館っぽい建物があったので、入口を探してたんだけど、
見つからない…
人がいたので、地図見せながら「ここに行きたい!」って言ったら、親切に教えてくれました^^
が、
その説明がイマイチわからんかった><

まぁとりあえず、美術館っぽい建物沿いをぐるぐる
そしたら、入口が見つかると思いきや、見つからん!

入口っぽいの見つけたと思ったら、
なにやら違う美術館の名前が…
あれれ?と思って、地図をよーく見てみれば、
間違いに気づいた

道路渡らないといけなかったのに、渡ってなかったのでした
それは目的地につかないはずだよねー


ってことで、気を取り直して、
目指すはドーリア・パンフリー美術館!


美術館らしき建物に沿って歩いてみるも、入口見つからず…
入口っぽいもの見つけたと思ったら、
現在、工事中かなんかで入口が変更してた><

ってことで、臨時入口を探して、またとことこ…

その入口もめちゃくちゃわかりずらくて…

まぁでも、無事に入館


あたしがドーリア・パンフリー美術館に来た理由は、
もちろんカラヴァッジョ!!

「マグダラのマリア」と、「若き洗礼者ヨハネ」(これはコピー)と、「エジプトへの逃避途中の休息」があるの!
にやにやw

にしても、貴族すごいね


で、一度テルミニ駅まで、バスで戻って
それから歩いてバルベリーニ宮(国立古典絵画館)に

ここにもカラヴァッジョが!
「ホロフェルネスの首を切るユーディット」と「ナルシス」が!
またまたにやにやw


バルベリーニ宮には、グイド・レーニの「ベアトリーチェ・チェンチ」があるんだけど、
あたしが行ったときは、ナポリだっけかに貸出中だった
残念!
また行きたい><


あとあと、バルベリーニ宮といえば、
2階の大サロンの天井画「神の摂理の勝利」!!
もうね、見てて飽きません、ほんと!
おじさま2人が、イスにゴロンと寝て、堪能してました
あたしも誰もいなかったら、やりたかった!


んでもって、バルベリーニ宮では、すっごい出会いがあったのだよ!
それは次の日記で(・∀・)

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

映画の舞台をたどって

★5th day★

この日は丸一日ツアー

集合場所はポポロ広場
テルミニ駅から地下鉄A線に乗って、ポポロ広場まで移動

このとき初・イタリアの地下鉄!

なんかテルミニ駅で盗難にあって以来、地下鉄をなーんとなく避けてた私…
まぁバスが充分便利だったってのもあるんだけどね
それにバスだと、町並みじっくり堪能できるって点もうれしいし


でもでも、ポポロ広場に行くには、
いい具合のバスがなくて ←あたしが探せなかっただけ?
どうしても乗換なきゃなのだよ

でも、地下鉄だとポポロ広場のすぐ近くに駅あるから、
アクセス簡単
だから、地下鉄に乗ってみることに


テルミニ駅は唯一、地下鉄A線・B線が通ってる駅なので、
やや複雑そう…

ってことで、テルミニ駅のお隣、レプッブリカ駅から乗車


パリの地下鉄に比べて、ローマの地下鉄は、
深くて、狭くて、暗い!!
夜とか絶対怖いね


無事にポポロ広場に到着
一番早く着きました


この日のツアー参加者は7人
おなじみNさん親子(母と娘)とKさん親子(母と娘)
そして「はじめまして!」のYさん親子(母と娘)
with me!w

Yさん親子は、ローマ→フィレンツェ→ヴェネチア→ミラノと、
添乗員さん付きのイタリア満喫のツアーに参加してるらしく!
このツアーは、オプショナルツアーなんだって
にしても、イタリア満喫ツアーなんて、Richですなぁ




さてさて、ツアーで訪れた場所をばばばーと、写真付きでご紹介!

@サンタ・マリア・デル・ポポロ教会/「マドンナ・デル・ポポロ」

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会にはカラヴァッジョの「聖パオロの改宗」と「聖ピエトロの逆さ磔」もあるんです!
にゃにゃがとまらないあたしの顔w ←




@サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会/ベルニーニの「聖テレーザの法悦」





@パンテオン



@ナヴォーナ広場


Lunchはピザでした

@Lunch:ピザ

これ1人分
+サラダとシャーベット!
みんな「多いねぇ」って言ってた
もちろん、小食と知られるあたしが完食できるわけなんてなく、
けっこう残しちゃいました





@サンタンジェロ城



この日はみんなで地下鉄で帰宅
昨日教えてもらった地下鉄の駅に向かったんだけど、
予想以上に遠かった!
こりゃわかんないわけだわー


レプッブリカ駅で下車して、それからホテルへ
一度荷物置いて、また出発

ホテルからそんなに遠くない、
サンタ・マリア・マジョーレ大聖堂に


@サンタ・マリア・マジョーレ大聖堂/アプシス(後陣)のモザイク、「マリアの戴冠」


予想以上に大きくてびっくりw
売店も充実してます^^


そのあとは近くのスーパーへ
外国のスーパーって楽しい
友達へのお土産は、スーパーで!と決めてるので、
がっつり買い込みました
かなりの量だったよ


ところで!!
今回のツアーは、ある映画の舞台を巡るツアーだったんですけど、
なんの映画かわかりましたか?w

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

カラヴァッジョを探して

★3rd day★
この日は午前はFreeで、午後からツアー

まずは歩いてテルミニ駅にとことこ
それからバスに乗って、トッレ・アルジェンティーナ広場まで
そこから徒歩で
サンタゴスティ―ノ教会とサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会
に行ってきました

どちらの教会も、観光客はそんなにいなくて、
ほっとする時間でした

なぜあたしがこの2つの教会を訪れたのかというと、
カラヴァッジョの作品が見たかったから!

ダブリンのナショナルギャラリーで、カラヴァッジョの「キリストの逮捕」を見てから、
もうカラヴァッジョが気になって、気になって仕方なくて!

イタリア行ったら、カラヴァッジョの作品をいっぱい見たいと思ってたんだー

サンタゴスティ―ノ教会には、「巡礼の聖母」が、
サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会には、「聖マタイと天使」、「聖マタイの召し出し」、「聖マタイの殉教」があるんです!

ほんと、サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会は、
カラヴァッジョのファンなら必見です!!



ナヴォーナ広場を横切って、コロナーリ通りへ…
コロナーリ通りは骨董品どおりなんだけど、
テレビで見て、行きたかったアクセサリーのお店に行きたくて!

無事発見できて、お買いものもしっかりしてきたよ
予想どおりの、かわいいお店でした


コロナーリ通りを散策したあとは、
ツアーの集合場所であるカブール広場へ…


集合時間よりだいぶ早く着いたから、
サンタンジェロ場近くのベンチで、しばし休息

犬の散歩してる方やベビーカー押しながら歩いてる方、
読書してる方など、
なんとものどかーな雰囲気でした


そろそろ集合時間ってことで、集合場所に向かうんだけど、
カブール広場が工事中で遠回りしなきゃいけなかったりで、
集合時間かなりギリギリで到着

ガイドさんや他のツアー参加者さんたちは集合済みだったから、申し訳なかった
でも、昼ごはん抜きにならなくてよかったw


ガイドさんは、2日目のツアーと同じ方
ツアー参加者はあたし以外に4人で、
Nさん親子(母と娘)と、Kさん親子(母と娘)
Nさん親子は、成田→ローマまでの飛行機も同じで、
ホテルまでの送迎も同じだったので、すでに顔みしりw
Kさん親子は、アリタリア航空だったみたいだけど、2日目のツアーに参加してるから、
「はじめまして!」って感じでもなく
ってことで、なんかけっこうアットホームなツアーだったよ


まずはみんなでランチ
ここで食べたボンゴレがおいしかったぁー


んでもって、ヴァチカン美術館に向かいました
もっと混んでるのかと思いきや、ほとんど並んでなかった!
なんでー?
まぁ、炎天下のしたで並ぶのだけは勘弁なので、よかったけどね


もちろん、ヴァチカン美術館は全部見れるわけなんてなくて…
でもラファエロの「アテネの学堂」は見たかったなぁ
悔しいからまた行くんだ>< 



@地図のギャラリー



システィーナ礼拝堂にも入場
さすがって感じに混んでました
もう少し大きいと思ってたんだけど、予想より小さかったですね
でも、ミケランジェロの「最後の審判」と天井画は、期待を裏切らなかった!!
もうねぇ、見ててぞくぞくぞくって感じw

中には警備員さんがいて、
がやがやするたびに「シーッ」って言ってました
それでも、がやがや…w


それからサンピエトロ大聖堂へ
さすが、カトリック教会の総本山

ミケランジェロの「ピエタ」の前には、人だかりが絶えない…
ちょっと離れているところにあるし、薄暗いから、
本とかで見るよりきれいに見えないんだけど、
やっぱり本物を見るって違いますよね



@ミケランジェロの「ピエタ」





@ベルニーニの「聖ペテロの椅子」



最寄りのメトロの駅を教えてもらったんだけど、
結局わからなくて、バスで帰ってきました

メトロだと街の景色楽しめないけど、
バスだと景色もじっくり楽しめるからいいんだー

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

オルヴィエ−ト

インフォメーションセンターでもらった日本語の地図を持って、
観光再開


あたしがオルヴィエ−トに来たかったその理由がこのドゥオーモ(!!






すごいですよね!
このファザード(正面)!

すごくデカいので、迫力もすごい!
写真では伝わらないのが残念です



かなりじっくり堪能してから、街をぶらぶらとお散歩



なんといっても素敵な街並み
ただぶらぶらお散歩してるだけでも、楽しい

ローマのような都市とは違って、
どこかゆったりとした時間が流れている感じです




それから、ネットで予約していたレストランに向かいました
しかし、残念ながら、
手元にはわずかなお金しかない(もう1つ小さな財布を持っていたので、まったく持ってないわけじゃないんですけどね)ので、さすがに食事することは無理
でも予約をしといて、ノーショーにするのも、予約してくれた人にも悪いので、
「お財布盗まれちゃったので、予約をキャンセルします」と言いにいこうと思って!

事情を話すと、
「何か食べていかない?」と言ってくれて!
「お金がないから、払うことができないので、食べることができません。」と断ると、
「大丈夫だから!」と、パスタを作ってくれました(・∀・)

これがそのパスタ

@トリュフのウンブリケッリ(Umbrichelli al Tartufo)


おいしかったです
お店の方々、本当にありがとうございました!


ケーブルカー(オルヴィエ−ト駅から中心街に行くにはケーブルカーに乗らねばならないのです)に乗って、
電車に乗って、ローマに戻ってきました



ホテルに帰ってから、クレジットカード会社に電話したりわたわた

なんとか無事に出来たようで、とりあえずよかったけど、
ショックは大きかったなぁ

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

トラブル

★3rd day★
今日は一日Freeの日

ネットで見て、興味を持ったオルヴィエ−ト
ローマから、準急で1時間30分ぐらいのとこにある、そんなに大きくない街でございます

テルミニ駅で、往復切符を購入


…ここまでよかったんですよ
ここからが大変だった



まず、乗るべき電車がわからない!
電光掲示板見ても、さっぱりパーで><

いろんな人に聞いて、なんとか乗るべき電車がわかったものの、
次はどこに座ればいいのかがわからない!

誰も座ってないから座ってもいいのか、それとも誰かのための指定席なのか、
そんなことを考えだしたら、
チキンゆえに座れず…

ってことで、とりあえず連結部分に移動


連結部分では、太っちょなアメリカンおじさんが、
せっせと荷物を運び、連結部分と座席を往復してる最中でした

連結部分にいた2人の女性に切符を見せてみるも、わからず…



一度ホームへ降りて、ホームでたばこを吸っているイタリア人のおじさま2人に聞いてみることに
英語がどうやら伝わらないらしく…
でも、身振り手振りで教えてくれました



するとそこに、さっきのアメリカ人のおじさんが
「お金を盗まれた!警察を呼んでくれ!」と言い、イタリア人のおじさまが警察を呼びに行きました

「まさか…」と思い、あたしのかばんのファスナーが空いてる…
閉め忘れたのかなと思いつつ、中を確認してみると、
あたしの財布もない!

アメリカ人のおじさんに「あたしの財布もない!」と伝えると、
「今、警察を呼んでるから、君も警察に状況を伝えなさい」と言われました


思い返してみれば、さっき連結部分にいた2人の女性が怪しい!
アメリカ人のおじさんも、「盗んだのはあいつらだと思う」と言ってました


それから警察が来て、パスポート見せて、状況説明して、
最後に「まずはオルヴィエ−トまで行って、オルヴィエ−トの警察署に行きなさい」と言われました


それからは、どんよりした顔で電車に乗って、オルヴィエ−トへ
警察に行って、書類を書きました

盗まれた財布には、クレジットカード、現金、国際学生証が入ってました



今思えば、明らかにあの2人の女性は怪しい!
1人はお腹は大きく妊娠しているようで、
もう1人は、赤ちゃんを抱いているようでしたが、
それだって今思えば…


「早く電車に乗らなくちゃ!」と焦るうちに、
自分の荷物への注意力が散漫になってしまっていました

確かに、盗んだ人が悪い
だけど、
自分から2人の女性に近づいたのも、注意力が散漫になっていたのも事実です

旅行が好きで、旅行してる人として、最低限のことができてなかった


どんよりした気分のまま、オルヴィエ−トの中心地に向かいます

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

Buongiorno Roma!!

★2nd day★

この日は午前中がツアーで、午後は自由行動

まずはバルベリーニ広場に集合
ホテルから歩いていける距離だったので、とことこ歩いていくことに


@トリトーネの噴水 in バルベリーニ広場



続いてこちら

@トレヴィの泉

イマイチ全体像でうまく写真とれなかった
まぁそもそもあたしはカメラセンスないんだけどね




そして

@ヴェネツィア広場



最後はこちら

@コロッセオ


ガイドさんがすっごくいいガイドさんで!
関西風味のイタリア人…みたいなw 
ツアー楽しかった


ツアー終了後は、予約していたボルゲーゼ美術館へ

迷っちゃって、何人かに道聞きました
でも、迷ったおかげで、かわいいアクセサリーのお店も発見したしw
そのお店のおばあちゃまが、日本に行ったことあるらしく、
若干日本語も話せる方だった


なんとかボルゲーゼ美術館に到着


@ボルゲーゼ美術館


ボルゲーゼ美術館のカフェで腹ごしらえしてから、
じっくり鑑賞


ベルニーニの「アポロとダフネ」とか、
ラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」とか、
ティツィアーノ「聖愛と俗愛」とか…
もうやばいですねww


その後はサンタンドレア・アル・クイリナーレ教会に寄り道してから、ホテルへ
基本徒歩での行動だったので、疲れたー
でも、ただ歩いてるだけでも楽しいからいいんだ(・∀・)♪

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)

ビビンバ

★1st day★
初Korean Airでした



由衣の中で、飛行機といえば、白ベースのイメージ

たとえばこれはANA @成田空港


でも、Korean Airは、水色なんだよね
目立つー


ソウルのインチョン空港で乗り換え
初インチョン空港w
予想以上にデカかったです!


Korean Airといえば、機内食が有名!
「ビビンバがおいしい」との情報を聞いてたので、
Beef or ビビンバだったんだけど、もち、ビビンバをオーダー

@機内食 (左がごはんですね)
オーダー後に、キャビンの方がお湯を入れてくれるわかめスープも付いてます
わかめスープの味はやや濃いめでございました

コチュジャン?はチューブに入ってるので、
辛いのが苦手なあたしでも楽しめるw

韓国料理?(ex.キムチ?)は、得意じゃないのだけど、
このビビンバには大満足ー


次の機内食は、カレー?みたいな感じの
これは辛かったよぉ><
でも、このパン好きだからおk! ←


やっとこさローマ到着
フィウミチーノ空港にドライバーさんが迎えに来てくれてて、
ミニバス?みたいなのに乗って、ホテルまで行きます

このドライバーさんが、めちゃくちゃ飛ばすの!
ドライバー席の隣の助手席に座ってたもんだから、
怖かったよぉ><

なにはともあれ、無事にホテル着

ホテルはツインのお部屋で、めちゃくちゃ広かったです
冷蔵庫もあり、バスタブもあり、ほんと充分なお部屋でありました

★2nd day★に続きます

Posted by 由衣 | comments(0) trackbacks(0)
<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PROFILE
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
天使の予言占い、悪魔の予言占い
心の奥の性格診断書
OTHERS